先日テレビの調子が今一つになり、パナソニックの60インチ 4Kテレビに買い替えました。4K Nativeの映像を見ると本当に綺麗ですね。最初は4Kなんていらない!などと言っていたのですが、買って良かったと思います。実はこのテレビで最も驚いたのは映像ではなく、別のところです。それは番組メニュー。解像度が高いので、番組情報が細かく多くの情報が表示されるのです。スクロールの必要性が減り、これが結構便利。そろそろ、天井からぶら下がっている3管のプロジェクターも4Kのプロジェクターに入れ替えたい。以前は自宅で映画をよく見ていたのですが、最近はあまり見なくなったのでプロジェクターを入れ替えるモチベーションが湧いてきません。

それはそうと、パソコンに繋いでいたSound Blasterの安価なスピーカーセットのアンプが故障し、どうしようかとかれこれ半年ほど悩みつつ放置していました。そろそろと色々調べていたのですが、なかなかニーズに合うものが見つかりません。選定の上で以下を条件にしていました。

1.光入力がある。
2.USB入力に対応している。
3.小型
4.安い(高くても2万程度)
5.音質がそれなり

上記のような条件で調べていると中々満たすものがありません。
そんな中見つけたのが、中国のFX-Audio の製品です。国内では旧型のものしか中々入手できないようですが、海外のサイトを調べていると、これがなかなか評判が良いです。機能的には全て満たしているし、ということでBluetooth接続にも対応しているFX-Audio D802C というものを購入しました。
スペックはこんな感じ。スペック上はなかなかです。

Input: Fiber Coax computer USB (support some mobile phones OTG) Bluetooth input AUXl input.
Output: 2-channel (stereo)
32V 5A high-power power supply
2x80W Super High power remote digital amplifier
OLED cold light display screen
Sample: 44.1-192KHZ (. Coaxial Optical)
44.1-192KHZ (computer USB)
Bits wide: 16-24Bit
Bluetooth rate:16Bit/48KHz
Frequency response: 18Hz-22kHz
Adaptation impedance: 4-8 Ohm
Maximum output power: 80W / 4 ohm 50W / 8 Ohm RMS
Power out:80W+80W(4ohm)/ 50W+50W(8ohm)
Dynamic range: 102dB
SNR: 100dB
Power consumption: 16W (RMS)
Power out:80W+80W(4ohm)/ 50W+50W(8ohm)
Rated power: DC32V, AC110V-250V
Length of circuit: 1meter
Appearance process: Panel drawing technology

中国のメーカー(?)なので、それならばとAlibabaから購入。
普通にプラスチックバッグ(ビニール袋ですね)で、デリバリされてきました。開けてみると、箱の4隅はごらんのとおり凹んでしまっています。中身は大丈夫だろうか・・・
D802C - Box

一番左に映っているのはアンテナです。取り敢えず中身の無事は確認できました。
D802C - Overview

かなり小型で、3.5インチのハードディスクを少しだけ大きくしたようなサイズです。
D802C - All

D802C - Front

スピーカー端子はバナナプラグに対応。これ、面倒くさがりな私としては結構重要。
D802C - Back

ついでにアマゾンで安いバナナプラグのセットを購入。PCに繋いでデスクで使用するものなので、プラグのグレードへのこだわりはありません。
 


しばらく使用してみた感想としては、機能的には申し分ないです。デスクで聞くには十分。おそらく、それなりの良いブックシェルフスピーカーで聴けば、それなりに聴こえるのでしょう。そして、それっぽい評価ができるかもしれませんが、今のスピーカーはSound Blasterのかなり狭い音域しか再現できないものなので。

海外のサイトの評価は結構良いので、それなりのスピーカーに繋げは、それなりに鳴ってくれるのかもしれません。まともなスピーカーに買い替えたらレポートしたいと思います。